ルーマニアとブルガリア、来年1月にもEU加盟か—EU欧州委員会が勧告

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年9月27日】

CNN、朝日新聞によれば、欧州連合 (EU) の欧州委員会は26日、ルーマニアブルガリア両国のEUへの加盟を承認する報告をまとめて欧州理事会欧州議会に報告することを決定した。首脳会議での承認を経て、早ければ来年1月にも加盟が実現する。日本経済新聞によれば、両国の加盟によってEU全体の人口は約4億9000万人となる。

ライブドアニュースによれば、イギリスやスウェーデンなどではこの加盟によって労働力の移動が大量に発生することが懸念されており、移民の受け入れを厳しく規制するもよう。

現在EU加盟国は25ヶ国。両国が加盟すれば27ヶ国になるが、朝日、ボイス・オブ・アメリカによれば、現在のEUの基本法は27ヶ国の加盟しか想定されていないため、これ以外のトルコクロアチアセルビアマケドニアといった国々への拡大には時間が空くだろうと見られている。

出典[編集]