モナコのアルベール2世大公が北極点に到達

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
Terraから見た北極点(資料)

【2006年4月19日】

Radio Franceによると、モナコアルベール2世大公は16日午後(世界標準時、UTC)、北極点に到達した。

イギリスやロシアの探検家や登山家と大公の計8人で構成するグループは、6台の犬ぞりに乗り、13日にロシアの気象観測所を出発した。当初の行程は91kmの計画だったが、吹雪やクレバスなどに阻まれて遠回りを余儀なくされ、行程は150kmほどに伸びた。北極点に立った大公は、「一人一人が地球温暖化について考えなければならない」と述べ、地球温暖化防止を呼びかける宣言を行った。国家元首が北極点に立ったのは世界で初めて。

(サウンド) 1990年から1999年までの北極海の氷 (説明ページ)
oggアニメーション、9074KB
うまく再生できない場合は、再生のヒントをご覧ください。


出典[編集]