メタミドホスが混入された天洋食品製餃子、中国でも中毒者が発生。中国での混入説が濃厚に

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ウィキペディア中国製冷凍餃子中毒事件に関する記事があります。

【2008年8月7日】

読売新聞と産経新聞によると、日本での天洋食品メタミドホス混入餃子による中毒事件発覚後、中国国内で回収された天洋食品製の餃子が流通し、6月中旬にその餃子を食べた中国人が中毒症状を起こしていた事が判明した。

読売新聞によると、これによりメタミドホスが中国の国内で混入された可能性が高まった事を、中国の政府側が北京の日本大使館を経由して日本政府に、7月初め、北海道洞爺湖サミット直前に通告していた。しかし、時事通信、産経新聞によると、福田康夫総理大臣および高村正彦外務大臣は、中国側の要請によりこの事実を通告時点では公表しなかったと述べた。

出典[編集]