メジャーリーグ・高津投手に戦力外通告

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年7月20日】

アメリカ・大リーグシカゴホワイトソックス所属の高津臣吾(たかつ・しんご)投手に対し、球団は現地7月18日戦力外通告を行った。

高津は日本のヤクルトから2004年に移籍。59試合に登板し6勝4敗19セーブをあげ、抑え投手として活躍した。しかし2005年度シーズンは、開幕から被本塁打が多く、さらに5月の救援失敗以後、中継ぎでの登板が主となり、31試合登板1勝2敗8セーブと振るわなかった。高津投手は今後10日間ウェーバー公示にかけられ、他チームからの獲得の意思がない場合、自由契約選手となるか、ないしはマイナー契約で移籍先を探すこととなる。


出典[編集]