ミクシィが9月に上場

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年8月15日】

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)と求人情報サイトを運営する株式会社ミクシィは14日、東京証券取引所(東証)より上場承認されたことを受け、マザーズ市場に上場することを発表した。上場は9月14日の予定。

日本経済新聞によると、同社は1999年に有限会社イー・マーキュリーとして設立され、2004年にSNS「mixi」を開設、2006年7月にはSNSの利用者が500万人を突破している。東証が公開した情報によると、2006年3月期の業績は売上高が18億9,300万円、経常利益は9億1,200万円、純利益は5億7600万円となっている。資本金は6,420万円。9月の上場では4,500株を公募、2,600株を売り出す。公開価格はブック・ビルディング方式で決定され、9月5日に決まる。

なおNikkeinet(IT Plus)によれば、現状の想定価格は1株155万円で、この価格での時価総額は1,092億円と想定され、マザーズの時価総額ランキング10位内に入ることが予想されるという。

出典[編集]