マイクロソフト、2億8,050万ユーロの罰金を不服として提訴

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年10月4日】

ロイターなどによると、マイクロソフトは、2日、欧州委員会が7月12日に科した2億8,050万ユーロの罰金が不服であるとして、ルクセンブルクの欧州第一審裁判所に提訴した。

ガーディアンによれば、欧州委員会は、マイクロソフトが独占禁止法に違反しているとして、7月12日に、2億8,050万ユーロの罰金を科したが、マイクロソフトはこれを不服として提訴したものである。マイクロソフトは2004年に4億9,700万ユーロの罰金を科されており、今回の罰金は、その後の是正が十分でないとして科せられた。なおさらに7月31日以降1日当たり300万ユーロの罰金が科されている。

出典[編集]