プロ野球・オリックス、球団事務所を大阪へ移転

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年11月21日】 神戸新聞と日刊スポーツによると、日本プロ野球オリックスバファローズは、球団事務所の機能の大半を神戸市から大阪市に移転し、11月20日から新事務所で業務を開始した。

神戸新聞によると、オリックス球団は2004年に神戸市中央区から須磨区神戸総合運動公園野球場(スカイマークスタジアム)の敷地内に移転していたが、2007年度から京セラ大阪ドームを本格的にホームスタジアムとして使用することから球団事務所を大阪市北区内に移転した。

移転した事務所は球団の本部やファンサービス部門など、球団業務の多くが入居している。なお従前の神戸事務所には神戸営業部などの一部の業務のみに縮小していく。

出典[編集]