プロ野球セ・リーグ 2007年からプレーオフ導入

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年3月7日】 3月7日の共同通信の報道によると、日本プロ野球セントラル・リーグは同日午前 (UTC+9)、東京都内で開いた理事会で2007年から日本シリーズ出場権をかけたプレーオフを導入することで合意した。

また、河北新報社によれば、このことが午後のプロ野球実行委員会でパシフィック・リーグを含む12球団に報告された。

プレーオフ制度の仕組みなどは今後パ・リーグと協議をしていくが、レギュラーリーグの試合数は従来と同じく146試合とすることや、リーグ優勝に関してはプレーオフ優勝チームではなくレギュラーリーグの優勝チームとする方針を固めている。

出典[編集]