フジテレビ・内田恭子アナ結婚へ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年1月12日】 1月10-11日にかけての報道によると、フジテレビジョンの人気女性アナウンサー内田恭子さん(29歳)が、芸能プロダクション・吉本興業の社員である木本公敏(きもと・きみとし)氏(32歳)と婚約したことを1月10日にフジテレビの広報を通して発表した。

日刊スポーツによると、内田さんと木本氏は2000年4月から同局で放送中のスポーツバラエティー番組「ジャンクSPORTS」が交際のきっかけだったという。この番組は内田さんと、ダウンタウン浜田雅功氏らが司会を務めているが、その当時の浜田氏の担当マネジャーが木本氏で、内田さんは木本氏に一目ぼれした。

その後2003年から本格的な交際を始め、日刊スポーツの取材に応じた関係者によると「内田さんは仕事と結婚の双方に揺れていたが、木本氏の粘り強いアプローチでその熱意を内田さんも受け止めた」と話している。また、中日スポーツによると、その交際の模様は2003年8月に写真週刊誌に取り上げられた。日刊スポーツによると、フジテレビは2005年9月に木本氏が内田さんにプロポーズをし、同年12月に両親立会いの下で結納を交わしたとしている。

なお、内田さんは2006年3月でフジテレビを退社し、今後はフリーアナの形で仕事を続ける予定で、フジテレビで出演中の4本のレギュラー番組については「4月以降も出演してもらう番組がある」としており、続投の方向で調整が進められている。またフジテレビは、内田さんの妊娠はないという。

サンケイスポーツ、ウィキペディアによると、内田さんは1976年に父親の仕事赴任先だった旧西ドイツデュッセルドルフで誕生し、小学校5年生から高校2年生まではやはり仕事上の都合でアメリカのシカゴに渡っていた。その後慶應義塾大学卒業後、1999年にフジテレビのアナウンサーとして入社。当初は報道番組FNNスーパーニュースのフィールドキャスターや「笑っていいとも!」のテレフォンアナウンサーをしていた。2001年から放送を開始した深夜のスポーツニュース番組「すぽると!」の司会者として出演し、以後スポーツ中継等にも積極的に登場している。

一方の木本氏は1973年に兵庫県で出生。関西学院大学卒業後の1996年に吉本興業に入り、当初は大阪本社でハイヒールの担当マネージャーだったが、その後東京本社に転勤し、ダウンタウン、ロンドンブーツ1号2号を始めとする人気お笑いタレントのチーフマネージャーとして、また映画「明日があるさ THE MOVIE」のプロデューサーも勤めた。

出典[編集]