フジテレビの報道記者 何度も暴力団関係者から誘われて接待を断れず 暴力団との利益供与問題で

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2016年12月20日】

フジテレビの報道記者が暴力団関係者に対して利益供与を行っていた問題で[1]、フジテレビによれば、この男性記者は暴力団関係者から20回以上の接待がきっかけでいわゆる名義貸しをお願いされたと思われるが[1]、フジテレビの社内調査に、30代の男性記者は「何回も食事を奢られ、断ることができなかった」と述べていることが新たに分かった[2]

警視庁では車の購入の経緯に加え、その利用者についても捜査していると共に[1]、男性の報道記者が多くの報酬を受取していた可能性もあるとして捜査している[2]。なお、テレビ朝日が捜査関係者に行った取材によれば、この車はこのことが発覚した後に、処分された可能性があるという[2]

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 『元フジテレビ記者「便宜依頼断れず」 暴力団関係者の車購入』北海道新聞、2016年12月20日。
  2. 2.0 2.1 2.2 『外車は不明…フジテレビ記者 暴力団に“名義貸し”』テレビ朝日、2016年12月20日。