ファミコンの新作「キラキラスターナイトDX」が2016年7月下旬に発売

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2016年5月25日】

Wikipedia
ウィキペディアファミリーコンピュータに関する記事があります。

テレビゲーム周辺機器を開発しているコロンバスサークルは2016年5月24日に、新作ファミコン用ゲームソフト『キラキラスターナイトDX』を2016年7月下旬に発売すると発表した[1]。価格は5,378円(税込)[1]。カートリッジタイプで提供され[1]、初回数量限定商品として販売される[2]

『キラキラスターナイトDX』は漫画家RIKI氏がプロデュースしており、ジャンピングアクションゲームとして制作された前作の『キラキラスターナイト』をベースとして制作された[2]。コロンバスサークルからは、ファミコンのハードウェアの限界に挑み現在で可能な限りの技術をつぎ込んだと、リリースに充てた意気込みが伝えられた[1]

RIKI氏は、2016年1月に8ビット音楽アルバム『8BIT MUSIC POWER』を、ファミコンのカートリッジで販売した経歴がある[3]

なお『キラキラスターナイトDX』は任天堂のライセンスを受けていない非ライセンス品として製造されるため、正常動作を保証しないとしている[1]。コロンバスサークルから発売されているファミコン互換機「エフシーポケット」や「エフシーコンパクト」では動作確認が取れている[1]

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 『新作ファミコンゲーム「キラキラスターナイトDX」発売 現代の技術で「8ビットの限界」引き出す』ITmedia、2016年5月24日。
  2. 2.0 2.1 『ファミコン向け新作ゲーム『キラキラスターナイトDX』7月発売!8BITの限界に迫るACT』iNSIDE、2016年5月24日。
  3. 『【特集】2016年にファミカセを売る男たちの軌跡 ― FC完全新作『8BIT MUSIC POWER』の魅力に迫る』iNSIDE、2016年1月4日。

外部リンク[編集]