ニンテンドーDS用ゲームソフトの公衆送信権侵害容疑で男性2人逮捕

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2009年10月1日】

Wikipedia
ウィキペディアファイル共有ソフトウェアに関する記事があります。
Wikipedia
ウィキペディア公衆送信権に関する記事があります。
Wikipedia
ウィキペディアマジコンに関する記事があります。

毎日新聞と共同通信によると、千葉県警は、ニンテンドーDS用ゲームソフトをファイル共有ソフトウェアを使って無断でネット上に流出させたとして、神奈川県のアルバイトの男性 (23) と愛知県の会社員の男性 (30) を著作権法違反の容疑で逮捕したことを9月30日 (UTC+9) に発表した[1][2]。使われたファイル共有ソフトウェアは「Share[1][2]。INTERNET Watchの報道では、公衆送信権侵害の容疑である[3]。毎日新聞と共同通信によると、両者とも容疑を認めているという[1][2]。INTERNET Watchによれば、ニンテンドーDS用ゲームソフトウェアをファイル共有ソフトウェアで流出させた人物が逮捕されたのは今回が初[3]

毎日新聞と共同通信の報道によると、千葉県警の発表では、2人に面識はない[1][2]。神奈川県の男性は227本、愛知県の男性は16本のゲームソフトウェアを流出させている[1][2]。毎日新聞によれば、7月11日に発売された「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」(以降「ドラクエ9」と表記) などの最新ソフトウェアも含まれていた[1]。2人が流通させたソフトウェアは1日で3000回以上ダウンロードされ、被害額が約1300万円相当になった日もあったという[1]

ZAKZAKによると、千葉県警のサイバーパトロールは「ドラクエ9」発売前の7月1日にShare上で同ゲームソフトウェアを発見した[4]。INTERNET Watchによれば、8月下旬に家宅捜索が行われ、2人の自宅からニンテンドーDS、パーソナルコンピュータ、「R4」などのマジコンを押収[3]。愛知県の男性は9月28日に逮捕され、29日に送検[3]。神奈川県の男性は9月30日に逮捕された[3]。ZAKZAKによると、発売前に「ドラクエ9」のデータを流出させた2人はネット上で「」扱いであったという[4]

ZAKZAKでは、逮捕された2人以外に、「ドラクエ9」をダウンロードしていた千葉市内の利用者を参考人として任意で事情聴取したと報道されている[4]。産経新聞によると、現行の著作権法ではダウンロード行為を禁じる規定はない[5]。しかし、今年6月になされた著作権法改正では、著作権者に無断で配信されたと知った上でダウンロードすることは違法行為となる[5]。なお、この改正著作権法は来年1月に施行される[5]

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 神足俊輔 『著作権法違反:ドラクエ、ネット流出 ダウンロード1日3000回、2容疑者逮捕 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞、2009年9月30日 (UTC+9)。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 『ドラクエ無断配信容疑で2人逮捕 シェア使い、千葉県警 - 47NEWS(よんななニュース)』共同通信、2009年9月30日13時16分 (UTC+9)。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 永沢茂 『ドラクエなど、DSソフトの「Share」無断アップロードで初の逮捕者 -INTERNET Watch』INTERNET Watch、2009年9月30日14時20分 (UTC+9)。
  4. 4.0 4.1 4.2 『ドラクエIX発売前流出のワケ 犯人はネットで“神”扱い - 社会 - ZAKZAK』。ZAKZAK (SANKEI DIGITAL INC.)、2009年9月30日 (UTC+9)。
  5. 5.0 5.1 5.2 『【ドラクエIXネット流出事件】ダウンロードで利用者も注意を - MSN産経ニュース』産経新聞、2009年9月30日23時7分 (UTC+9)。

外部リンク[編集]