ドラゴンクエストIX、「すれちがい通信」1億人突破でギネス世界記録に認定

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2010年5月21日】

任天堂携帯型ゲーム機ニンテンドーDS」向けゲームソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』が[1]、「ワイヤレス通信を用いて1億1757万7073人(2010年3月4日(UTC+9)現在)がすれちがったゲームソフト」として[2]ギネス世界記録』に認定されたことが5月20日、同ソフトの発売元であるスクウェア・エニックスの発表で明らかになった[1][3]

ドラゴンクエストシリーズの作品がギネスに認定されるのは初めてのことである[3]

『ドラゴンクエストIX』は昨年7月11日に発売され[2]、国内出荷本数420万枚を記録している人気作品[1][2]。ゲーム機本体の無線通信機能を利用して、メッセージやアイテムの交換ができる「すれちがい通信」機能が人気を呼んでいる[2]東京秋葉原などで、情報の交換を目的としてDSを持った人が集まり[1]、専用のコーナーが設けられるなどの現象が見られた[3]

情報源[編集]

本ニュースは「朝日新聞」「オリコン」および「まんたんウェブ」の以下の報道を情報源としている。

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 asahi.com 『ドラクエ9、ギネス認定 「すれちがい通信」1億人超す』朝日新聞社、2010年5月20日。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 ORICON life 『ドラクエIX、“すれちがい通信”でギネス世界記録認定』オリコン、2010年5月20日。
  3. 3.0 3.1 3.2 まんたんウェブ 『ドラゴンクエスト9 :すれ違い通信1億人突破で ギネス世界記録に認定 シリーズ初の快挙』毎日新聞社、2010年5月20日。