ドイツのリニアモーターカー実験線で衝突死亡事故

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラーテンの位置
エムスランド実験線を走るトランスラピッド(参考)

【2006年9月23日】

ドイツ北西部のニーダーザクセン州ラーテンで22日午前9時30分(UTC+2、日本時間午後4時30分)ごろ、リニアモーターカートランスラピッド」が南北約31.5kmのエムスランド実験線を南端のラーテンから北へ約1km走行した時点で、停止していた工事用車両と衝突し、多数の死傷者が出た。

朝日新聞によると、3両編成の内、1両目が軌道から脱線し、前部が工事用車両の後部にめり込んだ。リニアと工事用車両の破片が高架下に飛び散った。

また、毎日新聞によると、リニアには見学者など31人が試乗しており、その他に作業員2人の計33人が事故に巻きこまれた。33人のうち23人が死亡、残る10人も重傷である。追突したリニアは運転士がいない自動運転車両であり、事故当時は約200km/h近い速度であった。

出典[編集]