ドイツで「ソーセージ殺人」容疑の男、逮捕

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ツヴィッカウの位置(GFDL)
ボックブルスト(資料)(GFDL)

【2006年6月11日】

ドイツ東部のツヴィッカウ市で、ドイツ名物のソーセージ「ボックブルスト」を女性の口に入れて窒息死させたとして50歳の男が逮捕された。CNNとロイターが伝えた。女性の遺体はアパートから見つかったという。

また、これらの報道によれば、男は女性にソーセージを与えたことは認めているものの、曖昧な供述を続けており、警察は捜査を続けている。

警察によれば、男はこれまでに傷害などの犯歴があると、シュピーゲルは伝えている。また、殺されたのは、65歳の年金生活者だった。

Wikipedia
英語版ウィキペディアボックブルストに関する記事があります。

出典[編集]