トーク:野田佳彦代議士首相に 民主党代表選 党内融和、衆院解散回避など求めて

ページのコンテンツが他言語でサポートされていません。
出典:『ウィキニュース』(ベータ版)

査読結果[編集]

査読を行わせていただきました。第2パラグラフについて、いくつか分からない点がありましたので確認させていただけますでしょうか。

  • 代表戦の中心課題が「挙党態勢」であることが情報源から読み取ることが出来ませんでした。
  • 情報源からは、大連立は「浮上」してはいないように思います。大連立相手である自民党は、現時点では否定的な立場との報道ではないでしょうか。
  • 結論として衆院解散が遠のくとの見通しは情報源と一致しますが、その理由は情報源では「大連立」ではなく、野田氏が前原氏に比べて攻撃材料に乏しいこと、公明党が早期解散に消極的なことなどを理由としているように思います。

以上、ご教授いただければ幸いです。--Saoyagi2 2011年8月30日 (火) 13:36 (UTC)[返信]

記事を修正いただきましてありがとうございます。内容を確認し疑問点は解消しましたので、公開させていただきます。--Saoyagi2 2011年9月1日 (木) 14:06 (UTC)[返信]