トーク:訃報 扇畑忠雄さん

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

コメントに反応して。「さん」でいいような気がします。というのは、漢字で敬称をつけると、なににするにしても黒々とするように思うのです。また「さん」というやわらかい語感のほうが、人を悼む折にはより似つかわしい気もします。ただ個人の感覚ですので違う感じをもたれる方もいるとは思いますが。--Aphaia 2005年7月16日 (土) 15:50 (UTC)

享年について。こんな記述をみつけました。[1] 天命という概念とは関係しそうですが、それほど厳密にいわなくてもよいかと思います。--Aphaia 2005年7月16日 (土) 16:07 (UTC)

仏教用語じゃあないんですね。わかりました。敬称の件、スタイルマニュアルをいじってきます。-- [Café] [Album] 2005年7月16日 (土) 23:17 (UTC)

ここでは始めましてです。上にもあります「享年」の件、やっぱり満年齢に「享年」がつけられていると違和感があります(私だけかも知れませんけど。あ、あと高島俊男さんも)。ニュースや新聞などでは単に「○歳。」または「○歳でした。」と表現してますので、これを踏襲する方が良いと思いますが、どうでしょう。nnh 2005年7月17日 (日) 14:35 (UTC)

ああ、それはうっかりしてました。享年は数えですね。。訂正ありがとうございます。--Aphaia 2005年7月17日 (日) 15:11 (UTC)