トーク:利息過払い、アイフルを日本全国で提訴

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

最後の文はちょっとひっかかりまいた。「(報道機関)によれば、広報部は……」でないのでしょうか。

今後の参考としてhttp://www.ir-aiful.com/japanese/corporate04_default.html アイフルのニュースリリースページです。2005年9月までとなっていましたが、この記事にもあるようにこの提訴に関するプレスリリースは私が見た時点ではありませんでした。--Aphaia 2005年7月25日 (月) 03:38 (UTC)

朝日新聞の取材によるものなので、その旨を付け加えた方が良さそうですね。--Sug 2005年7月25日 (月) 03:42 (UTC)
そう思います。原典がはっきりしていれば、そのままを引いてもいいわけですし。
話はかわりますが「大分市の女性」はどこからの情報でしょうか。出典とされたウェブページふたつにはありませんでしたので、気になりました。「と○○(報道機関、:『ウィキニュース』を含む;-)に語った」とあったほうがいいように思います。そしてオンラインの資料でないなら、出典欄での明記のほか、少し注釈がノートにあるとよいと思います。

--Aphaia 2005年7月25日 (月) 03:52 (UTC)

これも朝日新聞の取材による物です。これも朝日新聞社が取材した旨を加えるべきでしょうか。度々申し訳ございません。--Sug 2005年7月25日 (月) 03:55 (UTC)
今一度asahicomの方を見てみましたが、朝日新聞社側で削除されたようです。このような場合は記述を削除した方が良いのでしょうか。--Sug 2005年7月25日 (月) 03:58 (UTC)
情報の正確さ(と著作権)の両面から、朝日新聞の取材であることを明記するのがよいと思います。一番いいのは我々で取材できることなんですが;-)
削除すべきかどうかは、考え方によると思います。向こうで削除した理由にもよるでしょう。コミュニティとしての合意はないと思います。印刷されたものがあってそこから引用できるなら存続でもかまわないのではないか、と思う反面、法的な理由やあるいは誤報があったということなら引用するのは適切ではないでしょうから消したほうが安全であるともいえます。
また出典の表示という問題もあるので、このような出典では消えている場合はいつの朝日新聞サイトということも重要になると思います。
こたえになっていないような気もしますが、考えたところを書いて見ました。--Aphaia 2005年7月25日 (月) 04:08 (UTC)
削除されたということは、もしかしたら誤報かもしれないという可能性も有り得るため、安全のため削除しておきました。--Sug 2005年7月25日 (月) 04:12 (UTC)

27日の差し戻し[編集]

続報の混入というわけではなく、省略された部分の補足、また主語の明確化なので、そのまま残してもよかったように思います。ただJohncapistranoさんには、細かく補足された部分が何に由来するのかを要約欄かノートに書いていただいたほうがよかったように思います(これ、地震報道のときに出てきましたが、まだ文章化されていませんでしたね。公開後の記事への編集にも何らかガイドラインがあったほうがよいのでしょうか)。--Aphaia 2005年7月27日 (水) 13:06 (UTC)

査読のプロセスを経て公開されたものですし、何らかの情報が付記されればまた査読の作業(出典の検証)を行わなければならなくなります。しかし、ノートページに何をしたか等を書いていただければ差し戻しをしないことも考えたかもしれないです。。やはり公開後の記事に対するガイドラインは定める必要がありますね。曖昧な点がありますし・・。--Sug 2005年7月27日 (水) 13:13 (UTC)
再度の検証の必要性はご指摘のとおりだと思います。Johncapistranoさんの第1段落への付記は検証と出典の提示をしていただくことが必要ですね。いっぽうで、第2段落への「アイフルは」という付記は、文意をなだらかにする上で有益だと感じました。こちらは議論なく戻してよいように思います。いかがでしょうか?--Aphaia 2005年7月27日 (水) 13:24 (UTC)
そうですね、第二段落に関してはその方が読みやすく感じます。--Sug 2005年7月27日 (水) 13:27 (UTC)

出典の双方に最高裁の判断の言及があったんで著作権侵害にならない様に纏め直しました。文の調整で通じると思いましたが・・。Johncapistrano 2005年7月27日 (水) 15:30 (UTC)

最高裁判例自体はPDなのでは?
その場合でも、出典欄に出典の記載+本文中に典拠の明示が望ましいと考えます(記者の独断でないことの証左として)。典拠が明確でなかったことが今回の行き違いの原因のようですし、ノートページに少し情報があるとよかったのじゃないかと。--Aphaia 2005年7月27日 (水) 15:35 (UTC)