トーク:エボラ出血熱の検査で男女2人とも陰性

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

査読結果[編集]

  • 第3・4段落目に出典として入れていただいた時事通信社がリンク切れでしたので、削除するか、代替記事へのリンクを含め、調整をしてくださるようお願いします。
  • 第5段落目の毎日新聞の記事ですが、「2週間ほどリベリアに滞在し…」と書いてありますが、実際の記事では「9月末から10月26日までビジネス目的でリベリアに滞在し、欧州を経由して今月4日に羽田空港に到着」とありますので、少し修正をしていただければと思います。他は問題ありません。MASA (トーク) 2014年11月7日 (金) 16:47 (UTC)

コメント コメント査読までは行っておりませんが、記事を拝見しました。各種報道によれば、2名とも「陰性」=「エボラウイルスは検出されなかった」→「エボラ出血熱の患者では無かった」と結論づけることができます。恐らく「今後の対策をどうするか」などと言った報道はあるんでしょうが、本件は「エボラ出血熱の疑い患者が2名いたが検査の結果陰性だった」というニュースであると考えられますので、もう現在進行ではなくなったと考えられますので、「現在進行」は外し、記事ページ最後尾に{{査読中}}を挿入し、査読に切り替えればと思います(既にMASAさんが査読結果として問題点を指摘している点を鑑み査読中に該当する記事と判断しました)。--御門桜 (トーク) 2014年11月8日 (土) 15:33 (UTC)

  • ご指摘を受けて、現在進行中は外して査読中にしました。この記事を立項していただいた利用者:DEBUZトーク / 履歴さんには、「現在進行中は立項した時点で公開中を前提としたものになりますので、緊急を要しない場合は執筆中か、査読中で立項していただくようにお願いします」とアドバイスをいたしました。MASA (トーク) 2014年11月8日 (土) 16:54 (UTC)

査読結果パート2[編集]

今回は追記していただいた大阪のケースにつきまして査読をしましたが、日テレNEWS24が残念ながらリンク切れで閲覧できなくなっています。削除していただくか、代替記事(キャッシュ可)による微調整をしていただきたいと思いますMASA (トーク) 2014年11月9日 (日) 19:02 (UTC)

情報源全21点チェック結果(平成26年11月10日 (月) 08:54版)[編集]

以下、情報源全21点のリンクチェック結果です。

  • 情報源6番目の毎日jpですが、「桐野耕一」「金秀蓮」両記者の記名抜けがありました。追記願います。
  • 情報源12番目の産経ニュースですが、記事タイトルが『【エボラ出血熱】検疫所連絡前に診療所受診 疑いある男性、「健康監視」の対象者だった』ではなかったので、再確認願います。
  • 情報源15番目のNHKですが、記事タイトルが『関西空港到着のギニア国籍女性発熱で検査へ』ではなかったので、再確認願います。

以上、対応願います。馬面長伊奈 (トーク) 2014年11月12日 (水) 15:16 (UTC)

平成26年11月13日 (木) 04:25版の査読結果[編集]

馬面長伊奈です。以下、指摘事項を挙げていきます。

各情報源ごとの査読結果[編集]

  • 第1パラグラフで、ギニア国籍の20代女性が発症を訴えた件について、情報源1番目の産経ニュースの情報源明示がありますが、情報源には載っていなかったので、情報源の明示修正をお願いします。
  • 第1パラグラフで、ギニア国籍の女性は陰性と診断されたことについて、情報源3番目の産経ニュースの情報源明示がありますが、情報源には載っていなかったので、情報源の明示修正をお願いします。
  • 第1パラグラフで、11月8日、60代の男性とギニア国籍の女性が陰性と発表したのは、「国立感染症研究所」ではありませんので、再確認願います。
  • 「東京の医療機関で受診したケース」節の第4パラグラフで、「厚生労働省によると、男性は帰国時には、体の不調を訴えて居なかった[8]。」という情報は、情報源のNHKでは確認できなかったので、再確認願います。
  • 「東京の医療機関で受診したケース」節の第5パラグラフで、男性を国立国際医療研究センターに搬送する「予定」と、男性の血液を国立感染症研究所で検査する「予定」が出ていますが、記事全体の進行と話が合わないのでは?再確認願います。
  • 「東京の医療機関で受診したケース」節の第6パラグラフも、意味不明です。同一記事内で「予定」と「実施報告」が入り乱れており、記事自体が混乱しています。
  • 「東京の医療機関で受診したケース」節の第7パラグラフで、「東京大学医科学研究所岩本愛吉教授は」→「東京大学医科学研究所」と「岩本愛吉教授」は、中間を「の」で区切ってください。
  • 「大阪のケース」節の第1パラグラフで、「女性は7日の16時49分に到着した」のは、「どこへ到着したのか」を明確にしてください。
  • 「大阪のケース」節の第5パラグラフで、「国民の皆様へのメッセージ[20]を公表[21]。」→「公表」にまで情報源を別途設けなくても大丈夫でしょう。情報源20番目の厚生労働省のサイト明示のみで「公表」扱いして大丈夫ですよ。

情報の取捨選択を適切に行い、記事の全面改訂・再構成をしてください[編集]

リベリアから帰国した60代男性のエボラ感染有無について、検査を「済ませた」と「予定である」情報が混在しており、文面としてわけわからん状態になっています。これはちょっとひどいですね。記者自身が伝えるべき情報を見失ってます。情報に筋道をつけて、7日に診察・検査を受けて8日に陰性と判断された、というようなスムーズな流れを作ってください。

誰が情報の取捨選択を行ってゆくのか?ということで、立項者であり「現在進行中」の舵を切ったDEBUZさんを指名します。DEBUZさんが変更を加えた点に対して、私・馬面長伊奈が査読を行い、妥当性を評価してゆきます。馬面長伊奈 (トーク) 2014年11月14日 (金) 10:37 (UTC)

平成26年11月14日 (金) 22:13版の査読結果[編集]

馬面長伊奈です。今回は表現調整の指摘となります。

  • 東京の医療機関で受診したケース」節の第1パラグラフで、「「扁桃腺炎」と診断していた[6]。」 → 男性は診断「された」側なので、表現を改めてください。
  • 「大阪のケース」節の第1パラグラフで、ギニアからの渡航を「7日に伝えた」→記事は8日の結果(陰性判明)で締めているので、「7日に伝えていた」と時間の経過を意識させる表現に改めてください。
  • 「大阪のケース」節の第5パラグラフで、厚生労働省が11月7日に公表したメッセージで、「国民の皆様へのメッセージを公表[19]。」→ 体言止めとなっており「する」というような予定表現なのか「した」という確定表現なのかが分からないので、「公表していた」と確定表現かつ時間の経過が分かる表現に改めてください。
  • 記事全体の話になりますが、「診断された」「検査された」「陰性だった」ことに対して「何の病気によるもの」という主語がごっそり抜けていますので、主語補強をお願いします。それだけでも、記事の見通しはグンと良くなるはずです。

以上、対応お願いします。修正され次第、再度情報源との内容確認を取っていきます。馬面長伊奈 (トーク) 2014年11月14日 (金) 18:11 (UTC)

平成26年11月15日 (土) 05:12‎版の査読結果[編集]

情報源9番目と15番目の「NHK NEWS web」がリンク切れしましたので、対応をお願いします。馬面長伊奈 (トーク) 2014年11月15日 (土) 00:03 (UTC)

DEBUZさんへ改稿要請します。[編集]

馬面長伊奈です。申し訳ないんですが、DEBUZさんに対して以下出来事の経過を盛り込んだ「改稿」を求めます。現状の記事文面では情報源の明示が済んでいるのみの状態であり、そもそも記事の要となる「60代男性」の一連の出来事の流れが不明瞭で、記事のクオリティとして低質であるためです。また、感染を疑われた対象者の無事が確認されたニュースが現時点で存在しないので、この記事内へ取り込んでしまった方が、話題が完結できて精度を上げられる、という判断によるものです。ギニア女性に関してはそこまでややこしい流れは無いので現状で可と見ますが、結果反映など一部追加要素があります。

  • (11月4日)羽田空港へ到着。帰国時に自覚症状なし。検疫所において毎日2度にわたり検温などによる健康監視が行われていた。
  • (11月6日)夜から発熱しだした
  • (11月7日午前)男性は発熱や喉の痛みなどの「自覚症状」が発生したので、午前10時ごろに町田市内の診療所を受診。38・9度の発熱が確認される。受診時にリベリアへ渡航した事は医者へ明かさず。医師は患者である男性ののどが腫れていたため、「へんとう腺炎」と診断したうえで、薬を処方して男性をそのまま帰宅させた。
  • (11月7日午後)町田市内の診療所に対して、羽田空港の検疫所から「受診男性の名前とリベリアへの渡航歴があった」ことの連絡があり、さらには地元の保健所から指示があるまでは診療所は休診しておくよう、検疫所から要請された。
  • 厚生労働省は男性を「国立国際医療研究センター」に搬送させ診断させたところ、男性は「細菌感染によるへんとう腺炎(咽頭炎)」と診断された。
  • エボラ熱感染の疑いがあるため、厚生労働省は23時25分に、患者の検体を、国立感染症研究所へ向けて搬送させた。
  • (11月8日)「国立感染症研究所」により、「60代男性」および「ギニア国籍の20代女性」の2人に対して、エボラ出血熱の遺伝子検査(PCR検査)を実施したところ、「ウイルス陰性」の結果が得られた。厚生労働省は「陰性」の旨発表した。
  • (11月8日午後)60代男性は容態の無事が確認されたため、「国立国際医療研究センター」から退院した。
  • (11月9日晩)ギニア国籍の20代女性は容態の無事が確認されたため、「りんくう総合医療センター」から退院した。
  • (11月10日)「厚生労働省健康局」へ設置されていた専用電話の受付が終了した。
  • 情報源追加(いずれも厚生労働省のサイトです)

すみませんがDEBUZさん、宜しくお願いします。馬面長伊奈 (トーク) 2014年11月15日 (土) 02:52 (UTC)

DEBUZさん、即座の改稿対応を、ありがとうございました!査読の時間がなかなか取れず時間が掛かってます。すみませんが今しばらくおつきあいください。馬面長伊奈 (トーク) 2014年11月19日 (水) 22:09 (UTC)

平成26年11月15日 (土) 13:12版の査読結果[編集]

記事の冒頭で「PCR検査」に触れていますが、情報源の日経電子版と毎日jpには記載がないので、情報源明示修正をお願いします。馬面長伊奈 (トーク) 2014年11月19日 (水) 22:09 (UTC)

平成26年11月20日 (木) 13:25版の査読結果‎[編集]

  • 「東京の医療機関で受診したケース」節の第1パラグラフですが、「帰国時に自覚症状はなく[8」」→「帰国時に発熱があった他は自覚症状はなく」に表現を改めてください。
  • 記事の冒頭ですが、「(前略)厚生労働省は「陰性」だと発表した[2][3][4][5]。」という形で4つの情報源を一気に明示させていますが、適切な情報源明示とはいえません。「句読点ごとに」明示を施し、どの範囲がどの情報源から得た情報であるかどうかを、明確にしてください。

以上、宜しくお願いします。馬面長伊奈 (トーク) 2014年11月20日 (木) 23:18 (UTC)

平成26年11月21日 (金) 10:23版の査読結果[編集]

  • 「東京の医療機関で受診したケース」節の第3パラグラフで、「厚生労働省は23時25分に、患者の検体を、国立感染症研究所へ向けて搬送させ、[10]、」と、情報源10番目のNHKで情報源明示していますが、該当情報源には載っていないので、情報源確認をお願いします。
  • 「東京の医療機関で受診したケース」節の第3パラグラフで、「エボラ出血熱の遺伝子検査(PCR検査)」について、情報源11番目の産経ニュースで明示していますが、該当情報源には載っていないので、情報源確認をお願いします。
  • 「大阪のケース」節の第2パラグラフで、PCR検査の有無について情報源5番目の日経電子版を明示していますが、該当情報源には載っていないので、情報源確認をお願いします。
  • 「大阪のケース」節の第4パラグラフは、11月7日の話ですが、直前第3パラグラフは10日の話をしており、「これを受けて」だと時期が逆流してしまいますので、パラグラフ設置位置を見直して下さい。

以下、加筆要請です。

  • 7日午前11時ごろに、60代男性から検疫所あてに、「38.9度の熱があったため医療機関を受診した」旨の連絡が、メールにより伝えられたこと。
  • 厚労省は60代男性に対して電話で受診の経緯について確認を取ろうとするも電話に出なかったため、東京都の保健所の職員が60歳男性の自宅へ直接出向いて、受診の経緯について確認を取ったこと。
  • 「感染症法」に基づき、60代男性が入院措置にされたこと。
  • 60代男性が帰国した際に、空港の検疫官から発熱があった際は直ちに検疫所か保健所に連絡することや、自分の判断で医療機関を受診しないよう、口頭で説明されていたこと。
  • 60代男性は、健康監視で定められていた検疫所への体調報告は続けていたこと。

以上を加筆願います。馬面長伊奈 (トーク) 2014年11月21日 (金) 13:07 (UTC)

平成26年11月22日 (土) 07:46版の査読結果[編集]

20代のギニア国籍女性に対して遺伝子検査(PCR検査)を行ったことを記していますが、女性に対して「PCR検査を行った」と明記されている情報源が抜けていました。

エボラ出血熱への感染があり得るとされた患者の検査結果(陰性)について http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000064573.html

上記情報源を充ててください。馬面長伊奈 (トーク) 2014年11月23日 (日) 01:34 (UTC)