トロピカルサイクロン「ケイト」がオーストラリア北東のサンゴ海で発生

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
「ケイト」、23日午前5時30分(UTC)、アメリカ海軍台風情報センター

【2006年2月23日】

アメリカ海軍台風情報センターは、22日午後6時(UTC、日本時間23日午前3時)頃、トロピカルサイクロン「ケイト」が発生したと伝えた。

これまでオーストラリアの北側の海を海岸沿いに熱帯低気圧として東に進み、ヨーク岬半島の先端部を横断してサンゴ海に出た。その後、発達して、サンゴ海で22日午後6時までにトロピカルサイクロンとなった。今後ヨーク岬半島東の海上を南に進むと予想されている。

22日午後6時現在の中心の位置は南緯10.8度東経144.9度。速度は2ノット(時速4km程度)。最大風速は45ノット(23m毎秒程度)だった。

オーストラリア放送協会によれば、24日午前、サイクロン「ケイト」は勢力を増し、カテゴリー2となった。トロピカルサイクロン警戒センターは、オーストラリア北部のクィーンズランド海岸地域への今後の脅威はないとする一方、各家庭がラジオや救急医療キットなどの救難設備を準備するよう呼びかけている。

出典[編集]