トリニダードの繁華街で爆発、少なくとも10人が負傷

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年10月15日】

トリニダード・トバゴの位置
トリニダード・トバゴの地図

AP通信などによれば、トリニダード・トバゴの首都ポート・オブ・スペインで、現地時間(UTC-4)の14日金曜日夜、爆発が起こり、少なくとも10人が負傷した。死者はなかった。爆発はポート・オブ・スペインでもっとも人気のあるバーの外で起こった。ポート・オブ・スペインでは7月から、毎月のこの時期に爆破事件がおきており、この爆発は4回目のものとなった。

当局は爆発の原因について把握しておらず、犯行声明も出されていない。一方で地元の警察は5人を容疑者として逮捕し、捜査を行っている。

今回の爆発は、現地時間の午後7時過ぎ(日本時間15日午前8時)に、人気パブ「スモーキー・アンド・バンティ」の外で起こった。このバーは金曜日には特ににぎわうことで知られていた。

マーティン・ジョゼフ国家保安相は、記者会見で「これは市と市民への最悪のタイプの攻撃だ」と述べた。

アメリカ合衆国国務省とカナダ政府は、一連の爆破テロに対応し、トリニダードへの旅行者に対し、以前から警告を出している。以前の爆発が毎月10日前後に集中していたことから、アメリカは旅行者に対し、10月9日から12日にかけてポート・オブ・スペインのダウンタウンを避けるよう注意勧告を行っていた。今回の爆発はその期限があけた直後のものとなった。

英語版ウィキニュースの翻訳に基づきます。

出典[編集]