トイレで出産した高校生、殺人で逮捕

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年6月13日】

毎日新聞によると、新潟県長岡市の県立高校の3年生の女子生徒(18歳)が、校舎内のトイレで男児を出産後窒息死させたとして、新潟県警察本部・長岡警察署は12日、この女子生徒を殺人の容疑で逮捕した。

警察の調べによると、この女子生徒は6月5日(UTC+9)の夕方に校舎内1階の女性用トイレで男児を出産したが、その後その男児を殺害するため水を飲ませ窒息死させた。その後女子生徒と男児はすぐ病院に運ばれたが、男児は死亡していた。読売新聞によると、女子生徒は警察の調べで「トイレで男児を生んだがその後の処置に困ってやった」と説明している。

出典[編集]