コンテンツにスキップ

テンプレート:Missing image

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)

画像]]; ログ)

テンプレートの解説[編集]

この解説はテンプレート:Missing image/doc (編集) から呼び出されています。 このテンプレートにはサンドボックスがありません。テストケースがありません。(サンドボックスとテストケースの解説)


概要[編集]

このテンプレートは、記事の実質的な変更期限(この記事を書いている時点では、公開後24時間)を過ぎて、画像が削除されたために記事に画像がない場合は、画像構文を置き換えるべきです。これは、Category:壊れたファイルへのリンクがあるページから記事を除去することなく、赤リンクの代わりにmissing-imageメッセージを表示し、画像のキャプションに簡単な説明のメッセージを追加します。コモンズ上で画像が復元された場合、テンプレートはこれを検出しませんが、追加されたキャプションの赤リンクは青リンクになります。

このテンプレートを使っている記事は、すべてCategory:Missing-imageテンプレートを呼び出しているページに追加されます。これによりDPLは、このテンプレートを使っていないが使うべき記事(壊れたファイルへのリンクがあるため)を識別できるようになります。

使い方[編集]

使用するには、外側の二重角括弧をテンプレートの呼び出しに置き換えます。したがって、

[[File:...|...|...]]

{{missing image|File:...|...|...}}

になる。

制限[編集]

現時点では、テンプレートへの名前のないパラメーターのみがイメージの生成に使用されます。

キャプションが指定されていない場合、または画像サイズ引数が画像キャプション引数の後にある場合、このテンプレートは画像サイズと画像キャプションを間違えることがあります。いくつかの特定の画像サイズは特別に認識されるようになっているので、キャプションと間違うことはありません。サブテンプレート{{missing image/caption?}}を調整することでさらに追加することができます(下記参照)。

調整[編集]

  • 画像がないことを示すキャプションの修正方法を調整するには、サブテンプレート{{missing image/caption}}を参照してください。
  • 認識されるサイズ引数のリストを編集するには、サブテンプレート{{missing image/caption?}}を参照してください。
  • 現在、このテンプレートでは、ファイル名やキャプションなど、最大7つの画像構文引数をサポートしています。何らかの理由で不十分となった場合は、このテンプレートとサブテンプレートである{{missing image/transform}}と{{missing image/display}}を調整する必要があるでしょう。


カテゴリ[編集]

このテンプレートは、貼り付けられたページに次のカテゴリを適用します:

カテゴリ ソートキー 説明
Category:Missing-imageテンプレートを呼び出しているページ 記事の指定に従う

関連項目[編集]