タイ深南部の学校が無期限に休校

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年11月27日】

毎日新聞によると、タイの最南部の3県で学校を無期限休校とすることを、27日、教師組合が決めた。

バンコクポストによると、前週、パッターニー県で校長や教師が過激派の銃弾によって殺されたのを受けて、27日、同県の322校全ての学校が休校となった。タイ教育省は、休校とした教師の判断に同情の意を表した。

毎日新聞によると、教師組合は、パッターニー県と、ヤラー県ナラーティワート県の全ての学校を休校とすることを決定した。news.au.comによると、28日から休校する学校は小学校から高校までで、合計で994校である。

出典[編集]