タイガー・ウッズ、ダブルグランドスラム達成

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年7月18日】

全英オープンのトロフィー

第135回全英オープンゴルフ選手権大会が7月14~17日にイギリススコットランド地方セント・アンドリュースロイヤル&エンシェント・ゴルフクラブ・オールドコースを会場に開かれ、アメリカタイガー・ウッズ選手が生涯2回目のグランドスラム(ダブルグランドスラム)を達成した。

ウッズは初日から首位をキープし、メジャーでは3度目の“完全優勝”を達成。第3ラウンドで思わぬミスに見舞われたため、最終日は混戦ムードになるかに見えた。しかし2位のコリン・モンゴメリー(スコットランド)に5打差をつけ、4日間通算14アンダー(-14)で5年ぶり2度目の優勝を飾る。セント・アンドリュースのコースで、ダブルグランドスラムの偉業を成し遂げた。

この優勝はタイガー・ウッズのメジャー・トーナメント通算10勝目となり、単独3位に躍進した。

出典[編集]

  • 「テレビ朝日全英オープン実況中継」、テレビ朝日、2005年7月18日。