ソニー社のデジカメ「サイバーショット」で指に怪我 部品交換のリコール

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
無償交換の対象となったDSC-W170(CC-by-sa-3.0)

【2009年8月21日】

朝日新聞、毎日新聞によると、AV機器メーカーソニーは8月20日(UTC+9)、2008年4月-12月に製造・販売したデジタルカメラサイバーショット」・DSC-W170という商品で一部指を怪我する事故が4件あったと発表した。

対象となる商品は上述製品のうち、レッドゴールドブラックの3色で、レンズ周辺にあるメッキの一部がとげのような状態ではがれて、指を傷つける可能性があるとして、この上述製品約73400台を対象に当該箇所の無償交換を行う。

情報源[編集]

外部関連リンク[編集]