セシール、ライブドアから役員を派遣

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年3月15日】

3月14日の日本経済新聞、西日本放送によると、香川県にある通信販売セシールは、インターネット関連企業・ライブドアから3月30日付けで、平松庚三社長ら3人を新たに非常勤取締役として迎え入れることを同日発表した。

日経によると、新たにセシールに派遣されるのは平松氏のほか、清水幸裕氏、落合紀貴氏の両副社長を含めた3人で、3月30日に行われる予定の定時株主総会で選任を受けて就任する見通し。セシールの取締役員11人中8人がライブドア、およびその関連会社の関係者となる。

西日本放送によると、ライブドアとライブドアマーケティングの株式上場が4月14日付けで廃止されることが3月13日に決定したが、セシールの経営への影響はないとして業務提携関係は今後も続けるとしている。

ライブドアニュースによると、セシールは2005年にライブドアマーケティングが行った公開株式買い付けで同年11月までに株式の69%を保有しライブドア傘下となっている。

出典[編集]