スペースシャトル「ディスカバリー」打ち上げ―STS-116ミッション

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年12月10日】

STS-116メインエンジン点火

NASAによると、東部時間の9日20時47分(10日1時47分 UTC)、ケネディ宇宙センターからスペースシャトルディスカバリー」が打ち上げられ、STS-116ミッションがスタートした。打ち上げは大きな問題も無く進行した。7日の打ち上げは曇天のため延期された。夜間の打ち上げは4年ぶりとなる。

今回の任務は国際宇宙ステーション (ISS) の組み立てである。P5トラスの設置と電源配線の切り替えのために3回の船外活動が予定されている。またISS長期滞在要員の交代を行う。

出典[編集]