スペースシャトル「ディスカバリー」地上に帰還―STS-116ミッション終了

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年12月23日】

STS-116着陸

NASAによると、スペースシャトル「ディスカバリー」は22日午後5時32分 (UTC-5)、ケネディ宇宙センター (KSC) に着陸した。これによりSTS-116ミッションは成功裏に終了した。

毎日新聞によると、ミッション期間は国際宇宙ステーション (ISS) の太陽電池パネルを折りたたむのに手間取ったため1日延長され13日間となった。帰還に際しては天候不良のため他の着陸地点への着陸も検討されたが、2回目のトライでKSCへの着陸に成功した。

出典[編集]