ジャパン・ビアフェスティバル2008東京、開催される

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年5月10日】

Wikipedia

日本地ビール協会は、5月5日、6日 (UTC+9) にジャパン・ビアフェスティバル2008東京を東京都渋谷区恵比寿ガーデンプレイスで開催した。産経新聞日経BPはこれを報じた[1][2]

同協会プレスリリースによると、日本の地ビールを中心とした120種類のビールが試飲し放題。4月6日に開催された「ジャパン・アジア・ビアカップ2008」で入賞した72銘柄全てのビールが試飲可能である。また、一部ビールを除き、醸造者が直接ビールを注ぐという。[3]また、同協会サイトでの説明では、両日とも先着1200名には特別デザインの記念グラスをプレゼントするとしており、入場料を支払えば試飲し放題で、当日券4,800円、前売券4,300円。いずれも税込。前売券は本年から日付指定となったとしている。[4]

アスキー・メディアワークスによると、主催者発表で両日で5000人の参加者があった[5]。また、会場内では主催者の音頭で乾杯が何度も行われていた[6]。6日には、会場内で「ジャパン・アジア・ビアカップ2008」の表彰式も開催されていた[6]

出典[編集]

  1. 『東京・恵比寿で日本最大のビールの祭典 - MSN産経ニュース』産経新聞、2008年5月5日21時19分 (UTC+9)。
  2. 『地ビールファン5000人が酔った ジャパン・ビアフェスティバル2008:BPtv』日経BP、2008年5月9日 (UTC+9)。
  3. 『「ジャパン・ビアフェスティバル2008」開催』日本地ビール協会、2008年3月 (UTC+9)。
  4. 『ジャパン・ビアフェスティバル2008』日本地ビール協会、2008年 (UTC+9)。
  5. 広田稔/トレンド編集部 『行った、飲んだ、酔った ビアフェス2008 (1/3)』アスキー・メディアワークス、2008年5月8日8時0分 (UTC+9)。
  6. 6.0 6.1 広田稔/トレンド編集部 『行った、飲んだ、酔った ビアフェス2008 (2/3)』アスキー・メディアワークス、2008年5月8日8時0分 (UTC+9)。

外部リンク[編集]