ジャイアントパンダ「リンリン」死亡 - 東京・上野動物園、パンダが不在に

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年4月30日】

Wikipedia
ウィキペディア恩賜上野動物園に関する記事があります。
ジャイアントパンダ (参考画像、CC-by-1.0)
恩賜上野動物園 (参考画像、2005年、PD)

30日午前1時56分(UTC+9)、東京都台東区にある恩賜上野動物園 (通称: 上野動物園) ジャイアントパンダ「リンリン」(オス・22歳7ヶ月)が慢性心不全で死亡した。同園ウェブサイトは同日これを伝えた。

毎日新聞によると今年4月初めから動きが鈍くなり、食べる量が通常の5分の1となっており、ビタミン剤の投与を受けるほど体が衰えていた。4月22日、26日、29日は公開を中止していた。30日朝、出勤した職員がプールで座り込んで死んでいる「リンリン」を発見。監視カメラを再生すると、30日午前2時ごろに息を引き取ったと分かった。

同新聞によると、「リンリン」は1985年9月に中国の北京動物園で生まれ、1992年11月に7歳で来日した。2001年から2005年にかけてメキシコに3回渡り、人工繁殖を試みたものの全て失敗した。「リンリン」は人間でいうと70歳ほどに相当する日本最高齢のパンダであった。

出典[編集]

外部リンク[編集]