シカゴ郊外で発砲事件、女性5人死亡

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年2月3日】

事件が発生したティンレーパークの位置

読売新聞などによると日本時間の3日未明(現地時間の2日午前・土曜日)、アメリカの大都市シカゴ郊外・イリノイ州ティンレーパークのショッピングセンターで発砲事件が発生し、現場にいた女性客5人が射殺された。AP通信やロイターによると死亡した5人のうち少なくとも1人は従業員であった。

ロイター通信によると警察では目撃者1人の証言に基づき男性1人による単独の犯行として捜査したが、身元は特定していない。朝日新聞によると警察は強盗事件としてヘリコプターなどを使って男の行方を追っている。

時事通信朝日新聞によると発砲事件はショッピングセンターの婦人服専門店で起きた。男は黒人で黒っぽいコートジーンズを着用し、ニットを被っていたと言う。

AP通信によると事件発生時に来店した女性客は「大変怖くて、何も考えられなかった」と話した。

出典[編集]

外部リンク[編集]