サッカー・ザスパ草津の本拠・敷島競技場に命名権 「正田醤油スタジアム」に

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年5月19日】

今回「正田醤油スタジアム」と命名された、敷島公園陸上競技場 (参考資料、2006年8月撮影)

産経新聞と正田醤油によると、サッカーJ2リーグザスパ草津が本拠地として使用する群馬県敷島公園陸上競技場について、スタジアムを管理する群馬県は4月1日、同県館林市にある醤油メーカーの正田醤油株式会社命名権(ネーミングライツ)スポンサーとして選んだ事を明らかにした。新しいスタジアム名は「正田醤油スタジアム」となる。

産経新聞によると、群馬県では2008年1月から年間1000万円・6年契約を条件として命名権スポンサーを募集した。しかし敷島競技場の関係者らで作る選定委員会ではその条件を満たしたスポンサーはなかったものの、正田醤油をスポンサーとして認める了承をしたとしている。契約期間は3年間で、年間契約金700万円。正田醤油は応募をした動機について、「当社(正田醤油)の社会貢献活動の一環、また企業のイメージアップにつなげたい」と説明した。

出典[編集]