サイクロン「ラリー」、オーストラリア北部に上陸

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年3月23日】

サイクロン「ラリー」、日本時間20日午後2時30分(アメリカ海軍情報センターによる)

サイクロン「ラリー」が南太平洋で発生した。アメリカ海軍情報センターによると、20日午後4時(UTC+10、日本時間午後3時)現在オーストラリア北部の南緯18.0度東経144.0度にあって、西南西に14ノット(時速26km)で進んでいる。最大風速は75ノット(毎秒40m)、最大瞬間風速は90ノット(毎秒50m)である。朝日新聞によると、このサイクロンは一時カテゴリー5となった。

CNNによると、このサイクロンは、20日午前7時30分頃に、ケアンズの南約100kmのイニスフィル付近でオーストラリア大陸に上陸した。一時は最大瞬間風速83mを記録した。共同通信によると、クイーンズランド州保健当局の話として、3人が重傷を負ったほか、NHKによると700戸の屋根が吹き飛ばされ、1万戸(JNNによると5万戸)が停電したばかりでなく、JNNによると農作物やグレート・バリア・リーフの珊瑚礁にも影響が出ている。

出典[編集]