クレムリンは「プーチンは殺人者」との発言に対する謝罪を求める

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2017年2月6日】

ウラジーミル・プーチン

クレムリンでは、アメリカのドナルド・トランプ大統領へのインタビューでロシアのウラジーミル・プーチン大統領を殺人者よばわりしたFOXニュースの記者ビル・オライリーからの謝罪を待ち望んでいる。

プーチン大統領のドミトリー・ペスコフ報道官は、記者の発言について容認できず侮辱的であると称した。

「FOXニュースの記者からのこのような発言は、容認できず侮辱的であると我々は考えている。我々は、このような尊敬されるべきテレビ局から大統領への謝罪がなされることを望むだろう。」


ビル・オライリーとのインタビューの最中に、トランプ大統領は言った。「私はプーチンを尊敬している。実際のところ私は多くの人を尊敬しているのだが、それは全ての人と仲良く付き合えることを意味しない。」トランプ大統領は、そう強調した。

「しかしプーチンは殺人者だ!」

と、オライリーは言った。

アメリカの元首はジャーナリストの発言を遮らなかったが、このように切り返した。「殺人者はたくさんいる。我々のところにだって、多くの殺人者がいる。それでは、あなたはどう考える? 我が国にそれほど罪がないとでも?」

アメリカの指導者は、合衆国はロシアともっと上手くやれるはずだと指摘した。

情報源[編集]