カーナビの指示でトイレに突っ込む―ドイツ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルドルシュタット(資料)(GFDL)

【2006年10月23日】

ロイター通信によると、ドイツ東部のルドルシュタットで22日(UTC+2)、車を運転していた男性(53歳)がカーナビの指示にしたがって右折したところ、道路わきのトイレに激突するという事故が発生した。

地元警察によると、男性はルドルシュタット市内を走行中、カーナビが右折するように指示を出したため右折したが、本来男性が右折する交差点の30m手前だった。そのため、車は道路わきに設置されていたトイレに激突したという。

今月、ドイツでは別の男性(80歳)がカーナビの指示で、工事中のため通行禁止だった道路をそのまま走り、工事用の砂山に突っ込むという事故がおきていたという。

出典[編集]