オリックス・前川投手、無免許運転で逮捕 無期限謹慎に

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
Jump to navigation Jump to search

【2007年1月7日】 読売新聞によると、オリックスバファローズ前川勝彦(本名:前川克彦)投手(28歳)が6日、無免許で自動車運転を行いひき逃げ事故を起こしたとして、大阪府警察南署は7日、道路交通法違反と業務上過失傷害容疑で逮捕された。

前川投手は1月6日午後2時 (UTC+9) ごろ、大阪市中央区の心斎橋筋の御堂筋交差点で自転車を運転した28歳の歯科衛生士の女性を自動車でひき、首などに1週間の軽症を負わせたが、そのまま逃げた。前川投手は運転免許を取り消されており、無免許だった。

前川投手は容疑を認め、「選手生命が終わると思って逃げた」と述べた。

デイリースポーツによると、球団はこの事件を重く見て、7日、「野球選手という社会的な影響力のある人間が事件をしたことを深くお詫びする」と謝罪し、無期限謹慎処分とすることを決めた。前川投手から球団へは連絡がないという。

出典[編集]