オウム真理教・麻原こと松本被告の死刑確定

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
最高裁判所(資料)
Wikipedia
ウィキペディアオウム真理教による事件に関する記事があります。

【2006年9月16日】

産経新聞と東京放送によると、オウム真理教の代表・麻原彰晃こと松本智津夫被告(51歳)について、最高裁判所・第3小法廷は9月15日、3月に東京高等裁判所が控訴趣意書の提出をしていないことを理由とした控訴棄却に対して行った弁護団の異議申し立ての特別上告を棄却することを決定し、松本被告の第1審・東京地方裁判所で受けた死刑が確定することになった。

産経によると、堀籠裁判長は松本被告の訴訟能力を認め、その上で控訴趣意書の未提出に関して「やむをえない事情とは認められない」として、裁判官4人全員一致で弁護団が提出した意義申し立ての棄却を決定した。

出典[編集]