イラン中南部で地震、120人が負傷

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
震央、☆印(米国地質研究所による)

【2006年5月10日】

米国地質研究所 (USGS) によると、7日午前10時50分53秒 (UTC+4.30、日本時間午後3時50分53秒)、イラン中南部でマグニチュード4.7(共同通信によれば5.2)の地震があった。

共同通信が伝える国営イラン通信によると、およそ120人が負傷し、1万5,000戸に損害が発生した。

USGSによれば震源は、イラン中南部の都市ケルマンの北北西65km、イランの首都テヘランの南東730kmの、北緯30.790度東経56.700度、震源の深さは14.1kmだった。

出典[編集]