イラクの結合双生児、分離手術に成功—サウジアラビア

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年12月4日】

サウジアラビアのリヤドで2日、イラクで生まれた結合双生児の分離手術が行われ、無事成功した。

CNNによると、この双生児は、イラクのバグダードに住む、生後10ヶ月のファティマ・ハイダーちゃんとザーラ・ハイダーちゃん。日本テレビによると、胸から下が結合しており、肝臓、腸、肛門などを共有していた。CNNによると、両親がテレビで支援を呼びかけたところ、サウジアラビアのアブドゥッラー・ビン・アブドゥルアズィーズ国王がこれに応じた。医療費はサウジアラビア政府が負担した。

日本放送協会によると、手術は30人の医師が21時間かけて行った。

出典[編集]