イチロー選手がアメリカ大リーグ2000本安打達成

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
打席に立つイチロー選手
2008年6月撮影(CC-by-sa-3.0)

【2009年9月7日】

時事通信によると、アメリカ大リーグシアトルマリナーズイチロー選手が9月6日(UTC-7=アメリカ太平洋地域夏時間 日本時間から見て-16時間)、オークランドで開催されたアスレチックス戦の第1打席でライト線に2塁打を打ち、日本人初の大リーグ2000本安打を記録した。

日刊スポーツによると、イチロー選手はこの日、先頭打者として打席に立った第1打席で、ゴンザレス投手の2球目をライトに放って2000本目のヒットを打った。時事と日刊によると、イチロー選手は大リーグ出場1402試合目という1900年以後では史上第2位のスピード記録(最速はアル・シモンズ選手の1390試合目)で、大リーグ259人目の2000本安打を記録した。この日、イチロー選手はその後凡退が続き4打数1安打に終わった。イチロー選手は9年連続年間200本安打という記録もかかっているが、こちらへはあと5本と迫っている。

情報源[編集]