イギリスのレコード販売店HMVが倒産

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2013年1月16日】 NHKによると、イギリスのレコード・CD販売店大手の「HMV」が、インターネットによる音楽配信普及による販売不振を理由に経営破たんし、管財人が今後の事業を引き継ぐ受け皿企業の買い手を探す見通しとなった。

ロイターが1月14日の同社の発表をもとに紹介したところ、同社は会社事務所のデロイト社が管財人となり、事業を継続しながら受け皿となる買い手を探すとしている。HMVはイギリスとアイルランドに239店・4350人従業員を抱えているが、音楽ソフトやDVDなどの市場で苦境に陥り、昨年12月に銀行との契約不履行を警告してからは救済処置を検討していたという。

朝日新聞によると、HMVは1921年にロンドンで開業。日本でも1990年に日本法人を立ち上げるが、2007年に大和証券系列の投資会社に売却ののち2010年からコンビニエンスストアローソンが買収した。NHKによると、現在の日本法人はイギリスのHMV本部とは直接の関係はない。これは日本でのHMVの名称の使用権利はローソンが保有しており、「ローソンHMVエンタテインメント」の社名で全国47店舗で販売事業を行っているためとされ、今回のイギリス本部の破たんによる社名・店名の変更や会社への影響はないとされている。

情報源[編集]