アメリカのアンハイザー・ブッシュ、インベブによる買収に合意。買収金額は約520億ドルに

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)

訂正:この記事において、当初「買収金額は約520億ドル (約5億5000万円)」と報じた内容は「買収金額は約520億ドル (約5兆5000億円)」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。2008年8月4日7時52分12秒 (UTC)


Wikipedia
ウィキペディアインベブに関する記事があります。
Wikipedia
ウィキペディアアンハイザー・ブッシュに関する記事があります。

【2008年7月17日】

毎日新聞や共同通信、読売新聞などによると、7月14日 (UTC+2) にベルギーインベブアメリカアンハイザー・ブッシュは、インベブによるアンハイザー・ブッシュの買収提案[注釈 1]に合意したことを発表した。買収金額は約520億ドル (約5兆5000億円)。新社名は「アンハイザー・ブッシュ・インベブ」となる。このことにより、世界のビール消費量のうちの25%を占める巨大なビールメーカーが誕生することとなる。[1][2][3]

共同通信によると、最高経営責任者 (CEO) には、現在インベブにいるカルロス・ブリト氏が就任する[2]

毎日新聞によると、今年6月のインベブからの提案した金額では、アンハイザー・ブッシュ側は過小評価だとして拒否していた[1]。共同通信によれば、インベブ側が当初、1株あたり65ドルであった買収金額を70ドルに引き上げたことで買収提案を受け入れた[4]。アンハイザー・ブッシュ側は、その買収額を越える価値を株主にもたらすことが困難と判断したという[4][注釈 2]

ミズーリ州セントルイスのアンハイザー・ブッシュ社の工場 (参考資料、2005年12月撮影、GFDL)

ロイターによると、アメリカ大統領選民主党候補者指名が事実上確定しているバラック・オバマ上院議員は「買収によりミズーリ州で数千人の雇用が脅かされる可能性がある」「国内で売却先を探し、国内で雇用を創出するため最善を尽くすことができたはずだし、そうすべきだった」と失望の意を示す声明を出した[5]。共同通信によれば、アメリカ本社を現在アンハイザー・ブッシュの本社があるミズーリ州セントルイスに置くことで、大規模なリストラを避けるとしている[4]

注釈[編集]

  1. ウィキニュース日本語版ではベルギーのインベブが「バドワイザー」で有名なアメリカのアンハイザー・ブッシュへ買収提案で報じた。
  2. 共同通信によると、買収の話が表面化するまでの最高額は1株あたり約55ドルである。

出典[編集]

関連ニュース[編集]

外部リンク[編集]