またしても手紙で自殺予告、高校2年生の女子生徒

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
渋谷駅前(資料)

【2006年11月10日】

6日に伊吹文明文科相宛に自殺を予告する手紙が届いた事件があったが、3日後の9日、また自殺殺人を予告する手紙が伊吹文明文科相宛に届いたと文部科学省が発表した。

日刊スポーツなどによると、手紙の内容は、「テレビで男の子の自殺予告文をみて、勇気づけられました。私も11日に死にます」と、自殺を予告した部分と、「私をいじめた人もゆるせない。殺してやる。殺して殺して死んでやる」と殺人を予告した部分の2部で構成されており、スポーツニッポンによれば、殺人を予告しているため警視庁にも通報した。

消印から渋谷郵便局管内からの投函と見て、東京都千葉県埼玉県神奈川県の教育委員会などに連絡し、該当する事例がないか確認を求めた。

また、日テレNEWS24によれば9日に届いた手紙のほかに10日午前中に同様の手紙が5通届いたという。

関連記事[編集]

出典[編集]