はるな愛さんがニューハーフ世界一に

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2009年11月1日】 ロイターによると、タイパタヤで10月31日(UTC+7)開催された性転換(ニューハーフ)の美人コンテスト「ミスインターナショナルクィーン2009」で、日本から出場したタレントはるな愛さんが優勝を果たした。

スポーツニッポンによると、このコンテストはパタヤにあるニューハーフのクラブが主催して2004年から毎年行われている(2008年は開催せず)もので、優勝者には1万アメリカドルやホテルへの1年間無料滞在など豪華賞品が贈られるというもの。またタイ国内でも人気があるといわれている。

朝日新聞によると、はるなさんは2007年に次いで2回目の参加で日本人初優勝になった。審査員は「参加した11カ国・18人の中でアピール能力が圧倒的に優れていた」ことをはるなさんの受賞理由に挙げている。はるなさんは「日本では性転換者は今も変わり者と思われがちで、控えめの人も多い。(性転換が)広く受け入れられているタイでは社会で活躍できる人も多い。そこで優勝できるなんてうれしいです」と喜びを話している。

スポーツニッポンの別の記事によると、はるなさんは今回、日本テレビの番組の企画で参加。コンテストに向けてダイエットやエステ通いをして美に磨きをかけたという熱の入れようだった。

情報源[編集]