『けいおん!』聖地の小学校でアニメファン贈呈のグッズなど盗難

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2010年11月17日】

Wikipedia
ウィキペディア豊郷町立豊郷小学校に関する記事があります。
Wikipedia
ウィキペディアけいおん!に関する記事があります。
豊郷小学校旧校舎

産経新聞によると、11月17日午前1時半(UTC+9)頃、滋賀県豊郷町町立豊郷小学校旧校舎の敷地内にある展示施設で、警備会社から「ガラスが割られた」と110番通報があった。

産経新聞によると、通報を受け滋賀県警彦根署員が駆け付けたところ、展示していた人気アニメ・『けいおん!』をモデルにしたギターベース3点や、『けいおん!』のキャラクターのフィギュア人形22点と金庫とが無くなっていた。同署は窃盗事件として捜査している。

毎日新聞によると、同校の旧校舎は、アメリカ建築家メレル・ボーリズが設計したモダンな造りで知られている。一方、産経新聞によれば、旧校舎は、『けいおん!』に登場する高校のモデルであるとの説がアニメファンの間に広がり、主に週末などにファンらで賑わう「聖地巡礼」の地となっている。2009年5月から年間に約4万人が訪れており、同町観光協会が、町おこしとして旧校舎内にアニメ関連グッズを展示・販売している。今回盗難に遭ったギターや人形は、ファンらが手作りで制作し贈呈したものだった。

産経新聞が同署の話として伝えたところによると、展示施設の窓ガラスが割れており、ここから何者かが侵入し盗んだと見ている。

情報源[編集]