「打ち上げ」で高校生が飲酒、151人が停学―福岡県小郡市

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年10月7日】

読売新聞、神戸新聞によると、福岡県小郡市福岡県立小郡高校の生徒151人が、9月に行われた運動会の翌日に居酒屋で酒を飲み、4日間の停学処分を受けていたことが分かった。

生徒たちは9月10日に「打ち上げ」と称し、久留米市の3軒の居酒屋にわかれ、飲食をした。このとき、参加した生徒の半数以上がビールなどの酒類を飲んでいたという。18日になって居酒屋の近隣住民から学校に連絡があり、発覚した。神戸新聞によると、連絡を受けた学校は全校生徒から聞き取り調査を行い、参加した生徒151人を割り出した。

読売新聞によると、飲酒していない生徒もいたが、飲酒を止めなかったとして151人全員を9月22日から25日まで4日間の停学処分とした。停学中は自宅に謹慎させず、登校させて反省文を書かせる、草抜きをさせる、などの指導を行った。

出典[編集]