「ヨーロッパのピラミッド」で発掘調査開始

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年4月15日】

Wikipedia
ウィキペディアヴィソコに関する記事があります。
ヴィソコの位置(資料)(GFDL)

ミドルイーストタイムスによると、ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボの北方、ヴィソコの近郊で、「ヨーロッパのピラミッド」と呼ばれる丘の発掘調査が、14日始まった。

この丘は、ヴィソコ近郊の3つのピラミッド型の丘のひとつで、「ボスニア太陽ピラミッド」と呼ばれる高さ220mの丘。発掘チームは、麓の斜面にある10個の井戸の内のひとつから、3.8kmのトンネルを掘り始めた。

メキシコのピラミッドとの類似点も見つかっており、ピラミッドの特徴である石のブロックや石段などが見つかるのではないかと期待されている。発掘は半年ほど続く見込みで、費用は15万ドル(約1,700万円)ほどかかるという。

Persian Journalによると地元紙は、「ヨーロッパ最初のピラミッド」としてこのニュースを大きく報じた。APによれば、すでに、ヴィソコの町では、ピラミッドを当て込んださまざまな商売が始まっている。

出典[編集]