「もったいない」に東電1万人登録

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年7月20日】

東京電力は20日、神奈川県の「マイアジェンダ」(私の実践行動)の「もったいないバージョン」に従業員と家族ら1万379人の登録シートを提出した。

登録シートには環境のために実践する行動を記述式と選択式で記入する。「もったいないバージョン」は「マイアジェンダ」の通常版の選択項目から、生ごみ(食べ残し)の削減や詰め替え製品の利用など、「もったいない」に関連する10項目を抜き出したもの。

1992年、ブラジル連邦共和国リオデジャネイロ州で開かれた環境と開発に関する国際連合会議(地球サミット)は「環境と開発に関するリオ宣言」を採択し、宣言実現のための行動計画「アジェンダ21」を定めた。「アジェンダ21かながわ」は「アジェンダ21」の地域版で、かながわ地球環境保全推進会議が1993年に採択した。現在は「新アジェンダ21かながわ」を策定し、個人が地球環境配慮に向けて自主的に取り組む内容についての登録を受け付けている。

出典[編集]