ウィキニュース:作成が禁止されたページ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
WN:PDPから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

作成が禁止されたページとは、ウィキニュース:保護の方針またはウィキニュース:半保護の方針に基づき、ページが存在しない状態で保護されている、すなわちページの新規作成が禁止されているページを意味します。これらの項目は、頻繁に (1) 荒らし投稿がされる、(2) 削除依頼を経て削除された記事が再投稿される、等の理由で新規投稿が禁止されるに至りました。

以前はカスケード保護を利用した作成禁止措置を行っていましたが、その後未作成ページへの直接保護がかけられるようになったため、カスケード保護による作成禁止措置は行われなくなっています。保護状況は保護記録作成保護されたページ一覧で確認してください。また、ページの保護を解除し新規投稿を行いたい場合はウィキニュース:保護依頼で依頼してください。

未作成ページの直接保護
2007年12月よりページが存在しない状態でも保護処理が実行できるようになりました。通常の保護と同様、全保護と半保護の保護レベルを選択することができ、期間も設定することが出来ます。
Title Blacklist
似て非なる名称のページを作成することで保護逃れを試みるケースが多い場合、MediaWiki:Titleblacklistを使用して正規表現で複数ページを一括作成禁止にすることが出来ます。詳しい使い方はw:MediaWiki:Titleblacklistの使用例やmw:Extension:Title Blacklist/jaを参照してください。
新たな項目の追加はMediaWiki・トーク:Titleblacklistウィキニュース:保護依頼で提案してください。
# 例:ひらがなカタカナ問わず「ほ」より後に「げ」を含むページの作成を禁止する。
.*[ほホホ].*(げ|ゲ|ゲ).*

関連項目[編集]